こんにちは!
GROUND(グラウンド)の大谷です。

プリザーブドフラワー専門のお花屋さんGROUND(グラウンド)では、
時計やフラワーフレーム、

フラワーボックスなど
様々なアレンジメントを、

プリザーブドフラワーを使ってお作りしています。

そんなフラワーアレンジメントが

どうやって作られているか

みなさんはご存知ですか?

お花の形や性質も、

生花とは全く違うプリザーフラワーだから
作り方もちょっと変わってきます。

そこで今回は私が、
スタッフたちと一緒に、

GROUND(グラウンド)のアレンジメントが

完成するまでの様子をご紹介したいと思います!

プリザーブドフラワーの

アレンジメント完成までを

大きく分けると…

オアシス →  ワイヤリング →

アレンジラッピング  の4ステップ。

今回ご紹介するのは2番目の「ワイヤリング」です!

2.ワイヤリング?

プリザーブドフラワー ブリザード ブリザーブドフラワー

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
プリザーブドフラワーには茎がないんです!

なので、前回ご紹介したオアシスに

お花を差し込めるよう、まずはお花に

茎の代わりとなるワイヤーをセットしていきます。

プリザーブドフラワー ブリザードフラワー ブリザーブドフラワー

…なんだか複雑なワイヤーの留め方ですよね。

これをなんと、ひとつ15秒ほどで

みなさんてきぱきと留めていかれます。

(手さばきがとってもはやいです!)

いつもワイヤリングを担当してくれているのは、
やまちゃん(山下さん)です!

GROUND(グラウンド)は

全ての工程を手作業でお作りしています。

もちろん、このワイヤリングも手作業なのですが…、
やまちゃんは1日で

ワイヤリングを500個することもあるんだとか(゚゚ )!

ものすごい数ですね…!

けれどその手つきは手早く、丁寧。

アレンジがしやすいように、
お花たちがしっかりと顔を上げてくれるように、
やまちゃんは毎日
お花たちに優しく命を吹き込んでくれます。

こうしてワイヤリングされたお花たちは、
いよいよアレンジされていきます!

どんな風にアレンジされていくのか、

ぜひご覧ください(^^)!

【プリザーブドフラワーのアレンジ方法】

アイテムができるまで「アレンジ」>>


GROUND(グラウンド)サイト

ひとつひとつ心を込めて手作業でお作りしている

グラウンドのお花をぜひご覧下さい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事