結婚するとなったとき、

式場やドレス、新居など

これから始まる未来に向けての準備に

たくさんの時間を費やすかと思いますが、

 

中でも、結婚指輪選びに

時間をかける人は多いのではないでしょうか?

 

実は私・萩原は以前

ブライダルジュエリーショップで働いていたのですが、

 

中には10店舗以上のショップを

回るカップルも少なくありませんでした。

 

 

ですが、結婚をした後 結婚指輪をしていない人って

案外多いものです。

 

仕事上の都合やライフスタイルの問題から

あえて外されている人もいる結婚指輪ですが、

日本ではなんと約3割以上の人が

外されているようです!

 

その外した指輪の管理も、

「無くしたら大変なので元のケースに閉まっています」

という人がほとんど。

 

 

ふたりで時間をかけて選んだ指輪を

暗いケースの中に眠らせてしまうのは、

なんだかもったいないですよね

 

 

そこで使われているのが「リングピロー」です。

 

結婚式の中で使われた人も多いかと思いますが、

リングピローとは、

ふたりの結婚指輪を乗せるクッションのこと。

 

式だけでなく、

日常生活でも「リング置き」として使われています。

 

 

普段しない人はもちろん、

夜眠る間やお料理で外す時など、

 

インテリアのような感覚で

リングがおやすみしている姿を

楽しむことができます。

 

 

そんな素敵なインテリアのようなリングピローを、

プリザーブドフラワー専門の

お花屋さんGROUND(グラウンド)でも

ご用意しました!

 

プリザ リングピロー

 

一見すると普通のプリザーブドフラワーの

フラワーアレンジメントですが

 

プリザ リングピロー

 掲載商品:フラワーリングピロー >>

いかがでしょうか?

 

花びらの間に指輪を差し込めば、

大切なふたりの絆を優しくお花が支えてくれる

プリザーブドフラワーのリングピローになります!

 

リングピローといえば、

枕のようなクッション型をよく見かけますが

お花そのものがリングピローになっているのは

なかなか珍しいのではないでしょうか?

 

よく、「プリザーブドフラワーって硬くないの?」

と質問を頂くのですが、

プリザーブドフラワーは柔らかいです!

 

どのくらい柔らかいかというと、

それはもう生花そのもの。

 

幾重にも重なる薄い花弁の

すべすべとした滑らかな肌触りは

とっても気持ち良いんです。

 

ぬくもり溢れる植物ならではの柔らかさは

クッションとはまた違う心地よさがありそうで、

心なしか指輪も

リラックスしているように見えますね

 

 

アンティークなガラスのフタは、

指輪とプリザーブドフラワーをホコリから守って

いつでも綺麗な姿を楽しませてくれます(^^

 

 

祝電や結婚祝いとしてもぴったりな

プリザーブドフラワーのリングピロー、

大好きなおふたりへ

贈られてみてはいかがでしょうか?

 


 

祝電専用サイト

ウェディングギフトをお探しの皆さまへ、

ぴったりのお花をご提案させていただきます

 

GROUND(グラウンド)サイト

ひとつひとつ心を込めて手作業でお作りしている

グラウンドのお花をぜひご覧下さい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事