こんにちは、GROUND(グラウンド)のkeiです。
「退職」という大きな節目は、心ばかりの贈り物を用意したい気持ちになりますよね。

誰かを想って選ぶのは楽しいけれど、「気に入ってもらえなかったら」「趣味がわからない」...と、少しそわそわと隣り合わせ。

そんなときに「こんな人に、これよかった」というひと押しがあるときっと心強いですよね。

そこで今回は、3000組以上のウェディングブーケを手掛けてきたフラワーデザイナー大谷裕香にインタビューしました!
40代女性の退職祝いの選び方とフラワーギフトを3選ご紹介します!

神戸で人気のお花屋さんを営む、
ちょっと陽気な「フラワーデザイナー大谷裕香」

フラワーデザイナー

大谷裕香(以下から裕香さん)は、GROUNDのギフトを企画しているフラワーデザイナーです。

もともとは芦屋の結婚式場でウエディングブーケを担当しており、3000組以上のお花を手掛けてきました。
そして独立して16年。今では兵庫県No.1の実績を持つ人気のお花屋さんとなりました。

そんな彼女には得意技があります(笑)
それは、人の好みの色やお花を当てること

これは超能力でも、霊視でもなんでもなく、
初めて会った方のお花のイメージが想像できるそうです。

実際に私も、好きな色を当てられた一人。

「濃いより、淡いのイメージなんだよな~。黄色系かなっ?」
フラワーギフト

と、こんな感じでゆる~くお話する方なんですが、私からしたら的を当てられてドキリ。

でも、好みを当てるって誰でもできることじゃないですよね。
やっぱり、経験値が桁違いなんだなと、改めて裕香さんのすごさに驚かされました。

この抜群のインスピレーション・感覚をそのままにするってもったいないですよね。

そこで

私:「当てるのって年代別でもいけるんですか?」

裕香さん:「いけるよ~!」

と、めちゃ簡単だよ~というノリであっさり答えてくれました。

だったら、世の中の退職祝いギフトを探して悩んでいる人に教えてあげたい!!そう想い、インタビューしてコラムにしました。

たくさんの贈り物を創ってきたフラワーデザイナーの感覚が
ぜひ皆さんの参考になれば幸いです。

40代女性の退職祝いの選ぶポイント&おすすめフラワーギフト3選

退職祝いを選ぶポイントは

裕香さん:40代女性はピンクが人気だけど、アンティークで落ち着いた色味を選ばれる方が多い印象だね!

送り手はグループよりも個人でお世話になった人が多いイメージ。だから予算も1万円以下のギフトが人気だよ。

なるほど…。確かにピンクでも幅広い種類のピンクがありますよね。

大きく年代で分けてみると


*20代~30代前半…ショッキングピンクなどの派手なピンクや青みがかった寒色系のピンク

*30代後半~40代…落ち着いた黄色味の強い暖色系のピンクや、くすみピンク

というところでしょうか。

また40代の女性は、エレガントさや高級感、知性を感じる色が求められるようになります。

ガーベラやカスミソウなど可愛いらしいお花よりも、バラやアジサイなど大人らしいお花を選ぶと良いでしょう。

では、これらを参考に裕香さんおすすめの3選をご紹介しますね。

厳選1 大人ピンク×アンティークローズが大人気!
「omamori -おまもり-(グランデサイズ)」

プリザーブドフラワー
omamori -おまもり-(グランデサイズ)

裕香さん即答で一番に選んだのは、こちらのomamori(おまもり)。

一輪の大きなアンティークローズと、その下に小さめの淡いピンクのバラが3輪添えられている見た目も豪華なフラワーギフトです。

こちらのギフトを選ばせて頂いたのには、バラの色にも注目したからだそうです。

バラには、色別に花言葉があるのをご存じですか?

ピンクのバラは「感謝」。

退職や卒業する方へ今までの感謝を伝えるのにぴったりの色なんです。
サイズ感もちょうどよく、個人で贈る方はもちろん、
ワンサイズ大きいスペシャルサイズをグループで贈るのも素敵ですね。

厳選2 紫のバラに込める花言葉が40代女性におすすめ!
シーズンボックス(ピンク×パープル)

プリザーブドフラワー
ーズンボックス(ピンク×パープル)

続いてのおすすめは、淡いピンクのカップ咲きローズが可愛らしいフラワーギフト。

ピンクのバラの花言葉は、先ほどもお伝えしたように「感謝」を意味します。
そして紫のバラには「誇り」「気品」「尊敬」という意味が込められています。

一見可愛らしいように見えますが、紫のバラの花言葉の想いを込めると
40代女性にぴったりのギフトになると思いませんか?

ふたがついているので開けるまでサプライズしたい方にもおすすめです。

厳選3 8本のバラに込めた想いを届けよう。
「アンティークローズアレンジメント」

プリザーブドフラワー
アンティークローズアレンジメント

バラはとっても奥が深く、色だけではなく本数によっても花言葉が存在します。

1本なら 「ひと目ぼれ」「あなたしかいない」
2本なら「この世界は二人だけ」

そして8本なら「あなたの思いやり、励ましに感謝します」 です。

お世話になった方との思い出を振り返り、改めて「ありがとう」を伝えたい。

そんな想いを代わりとして8本のバラに込めました。
両手に収まる小さなサイズなので、置く場所にも困らず、水やりも不要なのでとても人気のギフトなんですよ。

さいごに

今回はフラワーデザイナー裕香さんおすすめの40代女性の退職祝いをご紹介しました。
選ぶポイントなどを参考にして、ぜひ素敵なお祝いを見つけてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事