結婚祝い・祝電、職場の同僚にぴったりのアレンジメントは?

GROUND(グラウンド)で

お花のご依頼をいただく中で、

 

「元同僚の結婚祝いに」と

祝電・結婚祝いの

ご注文をいただくことが多々あります。

 

前職の方へのプレゼントとなると、

 

相当気が合うのかな、

プライベートでもよく会っているのかな、

 

などなどさまざまな想いが浮かびます。

 

たしかに、

仕事を通して切磋琢磨し合った相手とは

仕事の壁がなくなったかからこそ、

なんだかさらに打ち解けられるような気もします。

 

 

実際、「元同僚と交友関係を持っている人」は

なんと7割以上いるという

アンケート結果もあるほどで、

 

公私ともに相談できる相手だったり

人生の先輩としてお付き合いがあったり

 

縁が続く方は多いようです。

 

 

みなさんの中にも、

以前お勤めされていた会社

(学生時代のバイトでも!)の方と

関係が続いている方はいらっしゃいますか?

 

 

私の場合は、

新卒で入った会社の先輩がいるのですが、

退職後もとっても仲良くしていただいており、

彼女の前ではお仕事の話はもちろん、

プライベートなこともなんでも話してしまいます。

 

といっても、

頻繁に取り合っているわけではないのですが、

だからこそちょっとした悩みも

打ち明けやすいのかもしれませんね(^^

 

 

 

さて、話は冒頭に戻りますが、

そんな先輩が結婚するとなったら

考えてみるとなんだか難しいですね。

 

 

何がなんでもお祝いしたい!!

 

という気持ちはあるのですが、

果たしてどうやってお祝いをしよう?

と悩んでしまいます。

 

 

私の先輩はかなり遠方に住んでいるので

プレゼントするにしても郵送、

 

だからこそ箱を開けたときに

笑顔になってもらえるようなモノがいいな

 

でも今はどんなものが好きなのかな

あの頃とは趣味が変わっているのかな?

 

 

なんて考えていたら気がつきました。

 

 

なるほど、みなさんもきっとこんな想いで

祝電や結婚祝いのお花を

ご注文されているんだな、と。

 

 

普段の生活を間近で見ているわけでもない、

ましてや遠方に住んでいる人も多い

「仕事を通じた友人」なら、

趣味や好みを問わないお花は

ぴったりかもしれません。

 

そう思うと、

 

みなさんから大切な想いを

お任せいただけることに感謝して、

 

その想いを、

お花を通してきちんとお届けしなくちゃ!

と改めて感じました。

 

 

 

元同僚のお友達、なかなか素敵な関係ですよね。

 

そんな素敵な関係を、

私たちのお花がより深くより温かなものに

してくれますよう願いを込めて

 

今日も全国へ

お花をお届けさせていただきます(^^)

 


 

祝電専用サイト

ウェディングギフトをお探しの皆さまへ、

ぴったりのお花をご提案させていただきます

 

GROUND(グラウンド)サイト

ひとつひとつ心を込めて手作業でお作りしている

グラウンドのお花をぜひご覧下さい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事