プリザーブドフラワー専門の

お花屋さんGROUND(グラウンド)では

長寿のお祝い用にたくさんのご注文をいただいております。

 

 

そんな数ある長寿祝いの中でも格別、

70歳のお祝い「古希祝い」はご依頼が多いような気がします。

 

 

お仕事に区切りをつけられる方が多い年齢だからでしょうか?

 

「お仕事お疲れ様」という、

お勤めを終えられた方への温かなメッセージも多いですね。

 

 

ですが、中には

「どんなメッセージを送ればいいのかわからない」

という意見も。

 

たしかに、お仕事を続けている方、

すでに終えられている方もいらっしゃいますよね。

 

そんな方へ、お祝いを贈る際のヒントになればと思い

古希という言葉に込められた意味を調べてみました!

 

これからの人生がもっともっと楽しくなっていくような

素敵な「古希」の意味をご紹介させていただきます。

 

 

 

古希祝いの意味・由来 

古希という言葉の由来は、

中国の詩人・杜甫(とほ)の詩の中にあります。

 

 

酒債は尋常行く処に有り 人生七十 古来 稀なり

 

これは杜甫が仕事でうまくいかなかった時に

ぼやくように詠った詩。

 

 

この内容を訳すと

 

「いたる飲み屋にお酒のツケがあるけれど、

70歳まで生きる人なんてそう多くはないのだから、

人生は今のうちに楽しんでおこう」

 

 

 

思ったよりも人間味あふれる内容!

 

 

「今」というこの瞬間を楽しむ、

杜甫の人生観が溢れていますね。

 

 

仕事や人生の節目となる70歳。

 

最近では、以前よりも若々しく

心身ともに健康的な方も増えてきました。

 

 

このくらい気楽なスタンスも、

今の世にはぴったりなのかもしれませんね。

 

 

 古希祝いに贈るお花の時計

今までたくさんの人に尽力してきたからこそ、

古希は自分自身と向き合う安らぎの時期。

 

古希祝いでお悩みの方は、

 

杜甫の言葉になぞらえて

 

「今という70代を自分らしく楽しんでほしい」

 

そんな想いを込めたお祝いを贈られてみてはいかがでしょうか?

 

 

GROUNDでも古希に向けた

お祝いのアレンジメントをご用意しております。

上品な紫色のお花たちが、

大切な人の毎日を素敵に彩ってくれますように

 

古希祝いに贈るリース プリザーブドフラワー

フラワーリース>>

古希祝いに贈るお花の時計 プリザーブドフラワー

フラワークロック>>

古希祝いに贈るお花のアレンジメント

フラワーアレンジメント>>

古希祝いに贈るフラワーフレーム プリザーブドフラワー

フラワーフレーム>>

GROUND(グラウンド)サイト

その他にもたくさんのお花をご用意しております

ひとつひとつ手作業で作る、

私たちの想いをぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事