こんにちは、GROUND(グラウンド)のkei(けい)です。

ブレンドオイルを作ってみようかな。とワクワクしながらアロマオイル(精油)を手にするとこんな疑問が…。

これとこれを混ぜてもいいの?
・分量の割合は?
・変な香りにならない?

初めての方ならきっと同じように悩むところですよね。

そこで調べてみたところ、アロマオイル(精油)をブレンドするときは、なんでも気にせず組み合わせてOKとのことでした!良かったです。
科学の実験みたいに混ぜると危険なものもないそうですよ。

それでも初めての人にとっては、少しでも正解のようなものが欲しいところ。
そんなときに分かりやすいブレンドのコツを見つけました。

どのようなコツがあるのか、大きく4つに分けてご紹介していきますね。



1.用途・目的を決める

リラックスしたいとき、眠れないとき、集中したいとき…
さまざまなシーンでアロマオイル(精油)は大活躍♪

アロマオイル(精油)が持つ香り成分が、心身に良い影響を与えてくれるんです。
せっかくなので、効能を見ながら選ぶと決まりやすくなりますよ。

もちろん香りを楽しみたい方は、感覚で好きな香りを選んでもOKです。
初めてアロマオイル(精油)を選ぶ方も分かりやすいように、下記で香りの特徴と効能をご紹介しているので、ぜひご参考にしてみてくださいね。



2.相性の良いアロマオイル(精油)を選ぶ

はじめにもお伝えしましたが、アロマオイル(精油)のブレンドは、どれを混ぜても大丈夫です。
しかし、香りを調べているとその種類の多さに、どれを選んでいいか悩んでしまいますよね。
そんなときには、アロマオイル(精油)の相性をチェックすると選びやすくなりますよ。

では相性を確認するには、アロマオイル(精油)の香りを、大きく7つの系統に分けてみていきます。
下記の表で詳しくご紹介していきますね。

アロマオイル相性図

<相性の良いアロマオイル(精油)とは>

・同じ系統を選ぶ

・隣り合う系統を選ぶ

この2点を意識して選ぶと、良い香りを作りやすいそうです。
ぜひ選ぶときの参考にしてみてくださいね。



3.揮発性(ノート)を意識して合わせる

香りを長持ちさせたい方は、揮発性(きはつせい)を意識すると良いそうです。

揮発性(きはつせい)とは、香りが空気中に蒸発する速度のこと。ノートとも呼ばれています。
蒸発する時間が速いほど、香りを感じる時間が短く、遅いほど香りが長く持続するそうですよ。

揮発性の種類は3つ。定番の香りと一緒にご紹介していきますね。

揮発性(ノート)の種類

*トップノート
一番揮発性が速い香り。
香りをかいだ時に、初めに香ってくるのが特徴です。20分ほど持続します。

★代表的な香り… オレンジ、レモン、ベルガモット、ティーツリー、ペパーミント、ローズマリー、ユーカリ、レモングラスなど


*ミドルノート
トップノートの次に揮発性が速い香り。
ブレンドの軸とも言われる香りです。4時間ほど持続します。

★代表的な香り…イランイラン、カモミール、ゼラニウム、ジャスミン、フランキンセンス、ラベンダー 、ローズなど


*ベースノート
一番揮発性が遅い香り。
全体をまとめる役割を持ち、6時間以上持続します。

★代表的な香り… サンダルウッド、シダーウッド、パチュリ、タイム、バニラなど

この3つの揮発性が混ざるように意識してブレンドすることで、香りがより一層長持ちするそうです。
例えば、トップノートの香りを使いたいと思ったときは、ミドルノートとベースノートを組み合わせてあげるといいそうですよ。

また、これらの揮発性をバランスよく組み合わせるには

トップ:ミドル:ベースの割合が、「4:4:2」もしくは「3:5:2」がよいそうです。

割合を意識することで、長く香り、香りの変化まで楽しむことができるので、ぜひ試してみてくださいね。



4.香りによって分量を使い分ける

ブレンドオイル

アロマオイル(精油)の種類には、1滴でも存在感を感じる強い香りもあれば、優しくほのかに香るものまで幅広く存在しています。
そのため組み合わせによっては、同じ分量でブレンドすると強い香りが主張して他の香りを消してしまうこともあるそうです。

ブレンドするときは、香りのバランスを感じることも大切。
決まった割合はないので自分がちょうど良いと思った分量で大丈夫ですよ。
1滴ずつ香りを感じながら、バランスをみてくださいね。

たとえば、ペパーミントやレモングラスは爽快感が強いので少なめに。柑橘系は香りが優しいので多めに入れるなどの感覚でOKですよ。



おすすめのブレンドオイルとは

定番の香りで簡単に作れるレシピをご紹介しますね。
分量はお好みで少し変えてみても楽しいですよ♪

リラックス効果が期待できる香り

オレンジ4滴:ベルガモット4滴:ラベンダー2滴

前向きな気持ちにさせてくれる香り

レモン9滴:ゼラニウム1滴:ペパーミント1滴

気分転換でリフレッシュできる香り

グレープフルーツ15滴:ラベンダー3滴:ペパーミント1滴:ユーカリ1滴
※グレープフルーツ:ユーカリを2対1の割合でもOKです。


まとめ

今回は自分で一からブレンドする方法をお伝えしました。
初めての方でも選ぶコツを知ると意外と簡単だと思いますよね。

ブレンドオイルは香りのハーモニーが魅力。
かたちにこだわらず、自分が心地よいと感じた香りを見つけてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事