退職祝いにおすすめのお花 分かりやすい相場とマナー メッセージ例文集

退職祝いに素敵な「お花」でありがとうを伝えたい。

大切な仕事仲間へ、大切な家族へ、想いが伝わるおすすめの退職祝い花をご紹介します。

金額の相場は?
お花の種類は?色は?
大きさはどれくらい?

皆さんが悩みがちな相場やマナーについて、人気のお花屋さんが分かりやすく解説します。
退職祝いに欠かせないメッセージもあるので、ぜひご参考にしてくださいね。

なぜお花を贈るの?
退職祝いとは

「お花は家族」のはじまり

そもそも退職祝いとは、どのようなときに渡すものなのでしょうか。

退職祝いとは…

定年退職する家族や、お世話になった上司、キャリアアップや結婚のために職場を離れる同僚や後輩などに、ねぎらいや感謝の気持ちを伝えるために贈るプレゼント

上記の通り退職祝いは、今までの感謝を伝える贈り物のひとつなんですよ。

退職祝いにお花をおすすめする理由

  1. 華やかさ: 花束は見た目にボリュームがあり、華やかさを演出します。特に送別会の場で手渡すと、場が一層盛り上がります。
  2. 普遍的な喜び: 年齢や性別を問わず、多くの人に喜ばれるプレゼントです。花は誰にでも好まれ、特別な日の贈り物としてふさわしいです。
  3. 思い出に残る: 花束は写真映えするため、集合写真や記念写真に華を添えます。後から写真を見返した時に、素敵な思い出として残ります。
  4. 感謝の気持ちを伝える: 花は感謝の気持ちや祝福の気持ちを表現するのに適しています。退職される方への感謝の気持ちを、視覚的に伝えることができます。
  5. 予算に合わせやすい: 花束は予算に応じて大きさや種類を調整できるため、他のプレゼントと組み合わせて贈る際にも便利です。金額の調整がしやすく、柔軟に対応できます。

お花は、受取側に感動や喜びを与えるのはもちろん、送る側も年齢や性別にこだわらず、金額も調整しやすいことから人気の退職祝いです。

退職祝いのお花はいくらまで?
金額相場について

また意外と知られていない退職祝いの相場について。贈るお相手によって、退職祝いの相場は変化するそうです。

贈るお相手金額の相場
定年退職する上司・父親10,000円~20,000円
上司・先輩5,000円~10,000円
同僚・後輩3,000円~5,000円

個人で贈る場合は上記の半額程度で良いでしょう。家族など身近な人へ贈る場合は、値段も幅広く気にしない方が多いようです。

退職祝いのお花はどのタイミングで渡す?
マナーについて

お花を贈る際に気をつけたいのがタイミング。
生花の場合は、いつ帰宅するのか逆算しないと、買いに行く時間にお店が開いてないことや、持って帰る頃にしおれてしまうこともあり得ます。

花束は、夏なら2~3時間、冬なら6時間程度であれば元気な状態を保ちます。
上記を目安に花束の予約から受け取り時間まで前もって計画を立てましょう。

退職祝いを渡すタイミングで多いのは送別会です。また家族や親しい間柄で個別にお食事会などがある場合はそのときに渡しても良いとされています。

妊娠など事情によっては送別会をしない人もいます。
その場合は、最終出勤日もしくは、その付近に渡すと良いでしょう。

好み・用途によって選ぶ
おすすめのお花のスタイルは?

  • 花束(生花)
  • フラワーアレンジメント
  • ドライフラワー(スワッグ)
  • プリザーブドフラワー

花束

プリザーブドフラワー

花束は退職祝いの定番です。旬のお花をまとめるので、その時期にしか味わうことのできない華やかさがあります。

持ち運びが簡単で贈りやすいですが、一方で花瓶の有無や花粉アレルギーなどを気にしないといけません。

花粉アレルギーの可能性がある場合は、プリザーブドフラワーといった「生花だけど枯れないお花」がおすすめです。後程ご紹介しますね。

フラワーアレンジメント

アレンジメント 花

フラワーアレンジメントは、花瓶の中に給水スポンジを入れて、挿すように生けたお花です。そのまま飾っていただけるようになっているので、花瓶がないご家庭でも安心です。

しかし、花束に比べると花瓶やスポンジの重さで重量感があるので、大きさに気をつける必要があります。

退職最終日は荷物が多くなることもあるので、持ち帰る際に負担にならないように考慮しましょう。

ドライフラワー(スワッグ)

ドライフラワーとは、生花を吊るして水分を飛ばし、乾燥させたお花です。
最近ではくすみカラーが人気で、ドライフラワーをスワッグとしてプレゼントする人もたくさんいます。

スワッグは、壁に掛けやすいように作られているので、おうちのインテリアとして活躍します。
お世話が不要なので、お花に詳しくない方にも喜ばれます。

しかし、デメリットとして湿気の多い梅雨時期などはカビが生えやすく、痛む可能性があります。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは、生花を一番開花がきれいな時に特殊な液につけて保存したお花です。「枯れないお花」として人気のお花です。

もともとは生花ですが、花粉がなくアレルギーの心配がありません。

また水やりやお手入れが不要で、飾れる期間も1~2年と長期間で楽しむことができます。

フラワーフレーム

こちらのプリザーブドフラワーは退職祝いでも人気のギフトです。
パワーみなぎるビタミンカラーのオレンジが、次のステップを応援するイメージにぴったり。

お花屋さんGROUNDで扱うプリザーブドフラワーは、アンティークでシックな色合いが多く、落ちついているのでどんな部屋にもなじみます。男性へのプレゼントもおすすめです。

男性にも喜ばれる
退職祝いのお花とは

プリザーブドフラワー

男性にお花を贈るタイミングはあまりないかもしれません。しかし、退職のような人生の節目を送り出すときに、お花はとても素敵な役目を果たしてくれます。

男性へ喜んでいただくためには、色味や好みを意識してあげるといいですね。
ブルーやグリーン系で男性っぽくまとめるのもよいでしょう。

もしくは、ご家族をお持ちの方なら、支えてくれた奥さんへの感謝も込めて、ピンクなど女性が喜びそうなギフトを選ぶのも素敵な配慮です。

プリザーブドフラワー 退職祝い

退職祝いにおすすめのお花の種類
すてきな花言葉を添えて

いざお花を選ぼうと思ったら、種類の多さに迷うことがありますよね。
退職祝いにふさわしいお花を知ることで、どんな花束にするのか選びやすくなります。
退職祝いにおすすめのお花を花言葉を意識しながらご紹介します。

  • バラ
  • ガーベラ
  • かすみ草
  • スイートピー
  • トルコキキョウ

バラ

バラは、色や形の種類が豊富で、高級感もあるので退職祝いに贈るお花として人気です。

バラは、色別に花言葉を持ち、贈る本数によっても意味があるので想いを伝えるのにおすすめのお花です。

退職祝いにふさわしい花言葉を持つバラの色は「ピンク」「オレンジ」「白」です。

・ピンクは「感謝」
・オレンジは「絆」
・白は「心からの尊敬」

贈る本数は

5本のバラなら「あなたに出会えてほんとうに嬉しい」
8本のバラなら 「思いやりに感謝しています」
14本のバラなら「誇りに思う」

です。

ガーベラ

元気で可愛らしい印象のガーベラは、カラーバリエーションが豊富なことでも知られています。
そんなガーベラ全体の花言葉は「希望」「常に前進」と前向きなものばかりで、退職祝いにぴったりです。
ガーベラも色別の花言葉が存在するため、代表的なカラーと花言葉を以下にまとめました。

限りなき挑戦
オレンジ冒険心、忍耐強さ
希望
ピンク思いやり

ガーベラを選ぶメリットは、1年中手に入れやすい点、他のお花と比べて安価な点です。

カスミソウ

白く小さいお花をたくさん咲かせ、大輪のお花の引き立て役として使われることが多いかすみ草。
花束やアレンジメントに取り入れやすく、人気が高いかすみ草の花言葉は「感謝」「幸福」です。
退職祝いに贈るお花に最適ではないでしょうか。

スイートピー

春のお花であるスイートピーは、送別会の多い3月にちょうど手に入れやすいお花です。
スイートピー全体の花言葉は「門出」「優しい思い出」と、まさに退職祝い向き。
バラやガーベラのように1年中手に入るお花ではないため、時期が合う場合は是非スイートピーを使ってみてください。

トルコキキョウ

トルコキキョウは、フリルのような美しい花びらが特徴的なお花です。
花言葉は「感謝」「希望」「清々しい美しさ」で、退職祝いはもちろん結婚式など、さまざまなお祝いによく使われます。

また、トルコキキョウはカラーバリエーションに青があるのも大きなポイント。
青いお花は種類が多くないため、もし青色を取り入れたい場合はトルコキキョウを使うのがおすすめです。

退職祝いのお花に添えるメッセージ例文

さいごに

今回は、感謝を伝える退職祝いの贈り方についてお話しさせていただきました!お相手のことを想って選ぶからこそ、贈りものを通じて想いがカタチとなり、笑顔や温もりが溢れる時間をお過ごしいただけるのではないでしょうか。ぜひ贈りものの参考にしてみてくださいね!

GROUND(グラウンド)サイト
https://www.ground.ne.jp/store/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事