みなさん、こんにちは!

GROUND(グラウンド)の鳥豆(トリマメ)です。

 

兵庫県神戸市でネットショップのお店をメインに

運営をしておりますGROUND(グラウンド)ですが、

お客さんにサロンにお越しいただくことも

もちろんございます。

 

先日はお住まいが神戸市でお近くということで

お客さんがお花を見に来てくださりました!

嬉しい(^^)

 

お見舞いに持っていかれる

プリザーブドフラワーを探されており

お話をお伺いしながら

ぴったりのものを一緒に考えさせていただきました。

 

 

お花を贈りたい、お見舞いに持っていきたいけど、

最近では生花の持ち込みが

禁止となっている病院も増えております。

 

健康な方に悪さをすることはないのですが、

生花からの菌による感染症のリスクや

花粉や香り、水やりの必要性から

お見舞いとして病院に持ち込むことが

難しいところもあるのは頷けます...

 

 

また何かの拍子に落ちたり当たったりしたとき

割れたりして怪我をされないよう、

ガラスを使っていないものが良いとの事で

 

 

ご来店頂きましたお客さんが選ばれたプリザは...

 

プリザーブドフラワー フラワーボックス

掲載商品:フラワーボックス >>

『フラワーボックスのピンク色!』

 

ボックスを開けると

ふわっと心安らぐピンクのお花たちがお顔を出して、

リハビリ中の彼女に

微笑みかけてくれるのではないか、と

大切な方の笑顔を想像されてお選びくださいました。

 

これまで私はお見舞い用には

元気を出してね、早く良くなってね、待ってるよ、

の想いから気持ちがぱっと明るくなる

黄色やオレンジ色のビタミンカラーを

おすすめすることが多かったのですが、

 

無機質なイメージの病室の中で

ほっと心が癒されるような、心に寄り添えるような、

淡く優しいお色目のお花にも

すごくあたたかい意味があるなあ~、と

 

実際にお見舞いとして

プリザーブドフラワーを贈られる方の想いを

直接聞かせて頂いてとても勉強になりました。

 

 

白のボックスも軽やかでいいね、

きっと喜んでくれるはず!

とおっしゃってくださいましたよ(^^)

 

 

お客さんの想いをお聞かせ頂き

私にとっても楽しい嬉しいお時間でした!

 

ありがとうございます!!


 

GROUND(グラウンド)サイト

ひとつひとつ心を込めて手作業でお作りしている

グラウンドのお花をぜひご覧下さい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事