ホワイトデーのプレゼントに

人気の「花」には、

 

毎日の水換えが必要な 生花 
お世話をしなくても楽しめる

プリザーブドフラワー

2種類があります。

 

こちらでは、ホワイトデーに

彼女が花をもらったあと
「花を贈られて困った!」
ということにならないよう、

 

ホワイトデーのプレゼントに人気な
「生花」と「プリザーブドフラワー」の
2種類の花を、彼女の暮らしや

ライフスタイルに合わせてご紹介します。

 

 

 

 

生花とプリザーブドフラワーどっちがいい?

 

彼女は花瓶を持っているか、
お世話をする時間はあるか、
花の香りは好き?苦手?

 

などなど

 

贈る相手の暮らしやライフスタイルに合わせて
生花とプリザーブドフラワーの

特徴をまとめました。

 

それぞれの花を比較しながら、

ホワイトデー贈る花選びの

ご参考にご覧下さい。

 

生花 プリザーブドフラワー
楽しめる

期間

1週間前後

お花の成長を楽しめます

1-2年

インテリアとしても飾れます

水遣り

お世話

必要

お世話に慣れている方

不要

多忙な方にも!

花瓶 必要

お花好きな彼女に

不要

花瓶の有無がわからなくても◎

香り あり

お花の香りが好きな方に

なし

妊婦さんにもおすすめです

自然の色

個々の色の違いが楽しめます

オーガニック染料

自然にはない色も表現できます

 

生花・花束

 

ホワイトデーに贈る生花・花束

 

生花とは 生きた花のことを指し、
生花一本一本を束ねたものを花束と呼びます。

 

街のお花屋さんで用意されているものは
ほとんどが生花。

 

生花は自然の生き物なので、
その季節時々で旬の花は
より生き生きとしています。

 

お花屋さんから持ち帰る際には
切り口部分にウォータージェルや
水を含ませたペーパーが当てられている場合が多く、

 

花束をもらったあとは
花瓶に移し替えて花を楽しみます。

 

好みに合わせて花を生けることができ、
毎日新鮮な水に替えてあげることで
花もより長く楽しめます。

 

こんな人・こんな時にオススメ!
・花瓶を持っている人
・花を生ける・育てることが好きな人
・花の香りが好きな彼女へ
・お世話をする時間がある人
・贈るお花の種類や雰囲気を自分で決めたい時

ホワイトデーの季節が旬のお花は

こちらをご参照下さい▼

プリザーブドフラワー

 

ホワイトデーに贈るプリザーブドフラワー

 

プリザーブドフラワーは
生花と同じ 「生きた花」 ですが、

 

オーガニック系の染料を吸わせることで
お水やお世話をしなくても

枯れないようになっています。

 

とはいえ、本物の花を使用しているため

プリザーブドフラワーはデリケート。

 

直射日光・高温多湿・極端な乾燥などは

苦手とされています。

 

環境が整えば1-2年ほど美しい状態が続き、

香り・匂いもないので置く場所や
贈る相手も選びません。

こんな人・こんな時にオススメ!
・花瓶を持っているかわからない時
・花のお世話をする時間がない場合
・妊娠をしていてアレルギーや花粉、香りが心配な時
・お部屋のインテリアとして長く楽しんでもらいたい時

水遣りやお手入れ、花粉の心配もないため、
どんな人でもおすすめです!

 


 

生花もプリザーブドフラワーも
性質は違えど、どちらも生きたお花。

 

贈る相手がどんな人なのか、
何が好きなのか、
どんなライフスタイルなのか

 

ということも思い浮かべながら

ぜひ、相手のことも、花のことも気遣った
花選びをしてみてくださいね。

 

ホワイトデーに渡した後も
花を心から楽しんでもらえますように、と

相手を想って選んだ花は

 

より気持ちのこもった
素敵なプレゼントになるはずです。

 

GROUND

ホワイトデーに贈るお花・プリザーブドフラワー

ホワイトデーのお返しギフトをお探しの皆さまへ

おしゃれな花をご提案させていただきます

GROUND(グラウンド)サイト

ひとつひとつ心を込めて手作業でお作りしている

グラウンドのお花をぜひご覧下さい。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事