プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーは今や世界中で作られていますが、

1点1点丁寧に管理された生花そのもののような美しいお花から

効率や量を重視した色がすぐに抜けてしまうようなお花まで、その品質は様々です。

 

GROUND(グラウンド)では、

みなさんにとってまるで愛する家族が増えたかのような、

毎日の幸せ・笑顔が増えるような、

そんなお花をみなさんにお届けしたい、と考えております。

 

だからこそ、使うお花にもきちんとこだわりたい。

 

その想いからこちらの2社のプリザーブドフラワーを

メインに使わせていただいております。

 

私たちの想いを受け止めてくれるお花たちは、

こんなにも素敵な愛にあふれる場所で作られているということを、

ご覧いただけたら幸いです。

 

大地農園 プリザーブドフラワー フロールエバー プリザーブドフラワー

 

大地農園・アースマターズ (おおちのうえん)

大地農園 プリザーブドフラワー

GROUNDと同じ兵庫県内に工場を構える、フラワーメーカー。

日本で初めてプリザーブドローズ(プリザーブドフラワーのバラ)

を始めたのが大地農園さんです。

自然への想い

 大地農園 プリザーブドフラワー

「大地(だいち)からの贈り物」として

ドライフラワーやプリザーブドフラワーをお届けして下る大地農園さん。

そこには自然を慈しみ共存していきたいという優しくも熱い心が隠れています。

安心と安全の追求

 大地農園 プリザーブドフラワー

安全性の基準として、[EN71-Part3]という欧州のおもちゃ製造の基準を採用されています。

 

この基準は、おもちゃを子どもが口にした時の

おもちゃの材質や成分の安全性を図るもので、

手に触れたり、誤って口に入ってしまったりした場合などを考えられています。

エコロジカルな優しさ

 大地農園 プリザーブドフラワー

「自然との共存」を目指す大地農園さんは

エコロジカルな取り組みにも力を入れられています。

 

水質汚染対策・大気汚染対策・廃棄物削減対策・緑化活動など、

幅広い視点から自然を見つめ、なんと排水処理施設を開発したり(すごいですね!)、

実際に商品として使うお花やグリーンを自分たちで育てられたりしています。

 

本当に自然への優しい想いが詰まった大地農園さん。

 

ブランドサイトには「大地のこばなし」というブログのようなページがあり、

大地農園さんが育てられているお花たちの成長やスタッフさんのお仕事の様子などを

スタッフさん自身の言葉で書かれています。

 

どんなものも、「こんな人が作っているのか」と分かるだけでも安心しますよね。

大地農園さんはまさにそんな安心があります。

 

スタッフのみなさんのお花・お仕事への想いもひしひしと伝わってくるので、

商品の目に見えない本質が知れて、見ているだけでもとっても心温まります。

 

GROUNDの製作リーダーゆかさん(大谷裕佳さん)から

大地農園 プリザーブドフラワー 

大地農園さんのプリザーブドフラワーは鮮度・質がとても良く、 生花のような繊細さがあります。 お花の管理体制を本当にしっかりされているんだな、と感じますね。 ひとつひとつのお花が丁寧に作られているのが見て取れますし、 色のムラも少ないのが特徴的。 他にはないような綺麗なグラデーションや、みずみずしくて柔らかい生花のような質感は、 お花への優しくて温かな想いを持つ大地農園さんの心をそのまま映しているようです!

 

 Florver(フロールエバー)

フロールエバー プリザーブドフラワー

コロンビアで生まれたプリザーブドフラワーのトップブランド。

今から約15年前、フロールエバーさんのお花が日本に入荷し始めたと同時に

「プリザーブドフラワー」が日本でも広がるようになっていきました。

 

お花の国・コロンビア

フロールエバー プリザーブドフラワー

「どうしてコロンビア?」と思う人も多いかもしれませんが、

実はコロンビアは世界でもトップクラスのお花の生産量を誇っています。

 

春のような穏やかな気候が1年中続き、

昼夜の温度差が大きいことから様々な品種のお花が育つため、

お花にとって居心地がよく暮らしやすい環境が整っているのです。

 

国内でもお花は身近な存在で、

首都のボコダでは毎朝フラワーマーケットが開かれているほど!

そんなお花への愛に溢れた国だからこそ、

世界中で愛されて信頼され続けているのかもしれません。

大地(だいち)への感謝

フロールエバー プリザーブドフラワー

生花を育てる段階からお花と環境を想いやるフロールエバーさんは、

雨水を溜めて地下水の過剰な組み上げを抑えたり、

農薬を極力使わないようにしたりすることで、

環境だけでなくお花や人への配慮もされています。

 

そこには肥大なコロンビアの大地への深い感謝が込められています。

国外からの輸入品となると、「品質はどうなの?」と心配される人も多いかと思いますが、

コロンビアという自然豊かな国で作られているからこそ、

こんなにも美しいお花が作れるのだと思います。

 

実はフロールエバーさんは社会貢献活動も積極的に行われていて、

2006年には、コロンビアの両親のいない子どもたちを支援する

福祉施設「フロールエバーハウス」を設立されました。

 

ただお花を作るだけではないその姿は、愛に溢れていて心のぬくもりを感じます。

 

そんなフロールエバーさんだからこそ、

お花たちにもたくさんの愛が注がれて、

生き生きとした美しいお花ができるのかもしれません。

GROUNDの製作リーダーゆかさん(大谷裕佳さん)から

フロールエバー プリザーブドフラワー

花大国コロンビアのお花ということもあり、色が鮮やかでハリがあります。 コロンビア特有の春のような暖かく穏やかな気候の中、 壮大な大地で太陽の恵みを浴びながら、 たくさんのエネルギーを吸収している元気いっぱいなお花たちの姿が心に浮かんできます。 はっきりとした鮮明な色が特徴的ですが、決して派手なわけではありません。 存在感がありながらもどこか上品で美しいその色合いは、 GROUNDが求めるお花にぴったりなんです。

プリザーブドフラワー

GROUND(グラウンド)ではこの素敵なお花たちに

みなさんの想いと、そして私たちの想いを重ねて、1つの作品をお作りしています。

 

お部屋の中にたくさんの彩りと笑顔を広げてくれますように…。

大切な日やこれからの人生に、さらなる幸せをお届けし続けてくれますように…。

 

そんな想いを込めながら、

お花1輪1輪の表情を見てお届けさせていただいております。

 

それは目に見えないものですが、

たくさんの人からの愛と想いを吸収したお花はきっと、

微笑んでいるかのような優しいぬくもりが溢れているかと思います。

 

 

これが、

値段や効率ではなく、お花が作られる過程や会社の想いを

GROUND(グラウンド)が重視する理由です。

 

大量販売や価格のために素材を変えるのではなく、

みなさんの安心や喜び・想いにひとつひとつ応えるために素材を選ぶ。

 

10年以上、そんな想いを抱えてお花と向き合っています。

プリザーブドフラワー 写真立て

お花が枯れないからこそできる作品は本当にたくさんあり、

お花の時計やフラワーボックス、フォトフレームなど、

想いと一緒に形に残るのも、プリザーブドフラワーの素敵なところ。

 

お誕生日プレゼントや結婚祝い、出産祝いなど、

大切な贈り物をお考えの際にもGROUND(グラウンド)をぜひご利用くださいませ。

 

お届けされた先々でお花たちがみなさんを笑顔にする様子を思い浮かべながら、

今日も心を込めてお作りさせていただきます!

 

GROUND スタッフ一同

GROUNDの関連記事
  • プリザ 白 プリザーブドフラワー
    白いプリザは お部屋をきれいにしてくれる?
  • プリザ 紫 プリザーブドフラワー
    紫色のプリザでおしゃれな贈り物を!
  • プリザ ダリア プリザーブドフラワー
    プリザのダリアはどんな姿?
  • プリザ ガーベラ プリザーブドフラワー
    プリザのガーベラは色がきれい!!
  • メッセージ 例文 祝電
    お花だけでなく言葉を添えて贈りたい【メッセージ・サンプル集】
  • プリザの1年後の姿

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
出産祝い
プレゼント
1.出産祝いは「温かな支え」になる GROUND(グラウンド)のお花は 「出産祝い」としてもたくさんのご注文をいただいています。 新たな命を...
あじさい
ライフスタイル
2:器に浮かべる 梅雨に咲くあじさいはお水が大好き。 そんなあじさいをより楽しむために「水に浮かばせる」のも素敵な飾り方です。...
プリザーブドフラワー ブリザーブドフラワー ブリザードフラワー
ライフスタイル
みなさん、こんにちは! GROUND(グラウンド)の鳥豆(トリマメ)です。   9月に入り朝晩が涼しく過ごしやすくなってきました。...