大切な人の結婚をお祝いするために祝電を贈ろう!

と思ったとき、


どうやって宛先を書けばいいんだろう

と悩まれたことはありませんか?


普通の郵便物と違って、

大切な人の結婚式への贈り物だから


いつも以上に

思い悩んでしまう人もいるかもしれません。


そこでこちらでは、
祝電の郵送時に必要な
宛先・送り主の書き方をご紹介します!





祝電の宛名・宛先の書き方

祝電の宛名・宛先の書き方
スマホ用参考画面こちら
祝電の宛名・宛先の書き方


① 宛名(新郎新婦の名前)の書き方

宛名は新郎新婦様のお名前を書きます。

結婚式ではたくさんの贈り物や郵送物が届き、

祝電もその中のひとつです。


式場の人が誰宛の祝電なのか一目でわかるよう、

式場やプランナーさんの名前ではなく

式を挙げる人の名前を入れるのがベストです!


「新郎(新婦)様片方しか

名前がわからない…」という方は

どちらか一方のみのお名前でも問題ありません。


詳しくはこちらにまとめているので

参考にしてみてくださいね。


② 宛先住所の書き方

住所は式場の住所・式場名を書きます。


式場名の後ろに【お式の日時】も

入れていただければより確実で安心です!


式場の方もわかりやすいですね♪



③ 宛先電話番号の書き方

電話番号は式場・会場の連絡先をご記入下さい。



祝電の送り主の書き方

祝電の送り主の書き方
スマホ用参考画面はこちら
祝電の送り主の書き方


① 送り主の名前の書き方

送り主は通常通り

ご自身のお名前を書いていただければ大丈夫ですが、


中には「会社名義で贈りたい!」という人も

いらっしゃるかと思います。


もちろん会社様のお名前でも大丈夫ですよ(^^)!


会社名義をご希望の場合は会社様のお名前と

会社様のご住所・電話番号をご入力ください。



また送り主様を連名での記載をご希望場合は、


宛先と同様に【姓】【名】それぞれに

おひとりずつのお名前をご入力下さいませ。


送り状伝票サイズの関係で

あまり長いお名前は表示されないので、


連名が3名様以上となる場合は

代表者さまのお名前をご入力下さいませ。






 簡単にご紹介いたしましたが、

いかがでしたか?


ひと通り書いてみたけど不安という方はぜひ、

【備考】や【ご要望】の欄にお式の日程など

分かる情報を書き出してみてください!


スタッフがきちんとご入力できているか確認した上で

お手配させていただきますね(^^


また、念のため式場の方にも

祝電を送る旨を連絡しておくと安心かと思います。


その他にもわからないことがございましたら、

ぜひお気軽にご相談下さいませ。


みなさんが安心して祝電をお送りいただけますよう、

少しでもお力になれましたら幸いです。


温かな祝福の気持ちをのせて、

たくさんのお花たちが

素敵なお式にさらなる幸せを

お届けてしくれますように..



祝電の贈り方一覧


その他、祝電の贈り方詳細はこちらをご覧下さい▼



GROUND

祝電専用サイト

ウェディングギフトをお探しの皆さまへ、

ぴったりのお花をご提案させていただきます


GROUND(グラウンド)サイト

ひとつひとつ心を込めて手作業でお作りしている

グラウンドのお花をぜひご覧下さい


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事