みなさんこんにちは。

GROUND(グラウンド)の萩原(はぎわら)です。

 

秋から冬に移り変わるこの季節は

気温もほどよく過ごしやすいため

結婚式を挙げられる方がとても多いですね。

 

GROUND(グラウンド)でも

結婚式に向けて祝電のご注文を

いつも以上にいただきます。

 

と同時に祝電に関するお問い合わせや

ご相談も多くいただいております。

 

 

先日は

 

「どんな祝電がいいと思いますか?」

 

とお電話にてご相談をいただきました。

 

 

 

聞くと、

 

「いつもお世話になっている仲良しの同僚に

贈りたいけど、種類が多すぎて悩んでいる

 

とのこと。

 

 

たしかに、数ある中からぴったりの祝電を選ぶのは

なかなか難しいですよね

 

その中でも、一緒に切磋琢磨し

時には励ましあいながら仕事をする

「同僚」への贈り物は、

特に深い想いが込められているように思います。

 

 

そのお客さんとは、

お相手様を想像しながら

一緒に祝電探しをしました。

 

「ふんわりとした優しい女性で」と

ふたりでお相手様をイメージし

 

淡いピンク色のお花をご提案させていただくと、

「彼女の雰囲気にぴったりです!」とのお言葉。

 

無事お選びいただけました(^^)!

 

ほっとすると同時に、

思えば「色」でお選びいただく方って多いな、と

感じました。

 

 

そこでふと思い立ち、

今までいただいたみなさんからの

嬉しいお言葉を、読み返して見ました。

 

 

すると

 

「ぴったりの色が見つかって

「彼女の好きな色合いに惹かれました!」

「お花のカラーが男性にも似合いそうだと思って

 

などなど、「カラー(色)」を重視されている方が

とっても多かったんです!

 

中でも、「同僚宛て」の祝電は

カラー展開が豊富なアイテムから

お選びいただいている方が多いように思いました。

 

 

たしかに、どんな人にも

その人にぴったりの色や

イメージカラーってありますよね。

 

個々の能力や性格が生かされる職場では尚の事、

仲のいい同僚となるとその人のカラーも

はっきりと分かるのではないでしょうか?

 

 

仲がいいが故に、

数ある祝電の中からぴったりのものを選ぶとなると

悩んでしまうことも多いかもしれませんが

 

そんな時はその人にぴったりな

「色」探しから初めてみるのも素敵ですね♪

 

 

祝電選びにお困りの皆さん、

ぜひ大切な相手の方の顔を想い浮かべてみてください。

 

その人の雰囲気や表情から、

その人のカラーが見えてきませんか?

 

もしくは、カバンや靴、パスケースやネクタイからは

好きな色が見えてくるかもしれません。

 

 

そんな風に相手の方を想って選ばれた贈り物からは、

 

「あなたのことを想いながら選んだの。」

 

そんな温かな気持ちが、きっと伝わるはずです。

 


 

祝電専用サイト

ウェディングギフトをお探しの皆さまへ、

ぴったりのお花をご提案させていただきます

 

祝電メッセージサンプル集

心温まるような祝電メッセージをまとめました

ご参考にご覧下さい

 

GROUND(グラウンド)サイト

ひとつひとつ心を込めて手作業でお作りしている

グラウンドのお花をぜひご覧下さい

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事